消費者金融」タグアーカイブ

消費者金融の利用から借金を全額返済するまでの流れ

大学を卒業して不動産会社に就職しましたが、そこで働いていた先輩社員に誘われて競馬をするようになりました。しかし買った馬券が当たった時の醍醐味を忘れることができず、次第のギャンブルのために借金をするようになりました。

はじめてお金を借りたときの金額は10万円で、消費者金融の審査もスムーズに進み、その日のうちに自分の銀行口座にお金が振り込まれていました。けれども競馬で負けるたびに消費者金融からお金を借りていたので、次第に融資枠の限界に近づきました。しかも100万円まで膨らんだ借入金の返済もスタートしたので、次第に生活も苦しくなりました。

そこで日ごろから一緒に競馬場に行っている先輩社員に相談すると、ほかの消費者金融を紹介してくれました。すぐに教えてくれた消費者金融の店舗に行って手続きをすると、数日後には無事に30万円を借りることに成功しました。そのお金は最初に利用した消費者金融への返済に充てたり、更にギャンブルを続けるための軍資金にしました。

しかし30万円はすぐになくなり、何度も2社目の消費者金融の店舗でお金を借り続けたところ、借金の総額は200万円を超えてしまいました。

そしてついに毎月の返済金額が12万円になり、手取り収入の約半分を借金を返すために使うようになったのです。

さすがにこれ以上はお金を借りることができず、インターネット上で調べた情報を参考にして、効率的に返済を進める方法を考えました。その結果、消費者金融の返済が苦しいのは金利が高いためだということがわかり、低金利のローンを探すことにしました。

そして銀行のおまとめローンは金利が7パーセント程度なので、利率が18パーセントの消費者金融と比べると返済の負担が軽減できることもわかりました。早速ネット専業の銀行のおまとめローンの申し込みをすると、すぐに審査を通過して希望通りの金額を借りることができました。これまでの消費者金融への返済は苦しかったのですが、期日までにお金を支払っていたので、おまとめローンの審査も通過できたのだと感じています。また借金を一本化することで月々の返済金額も7万円程度になり、数年後には無事にすべての支払いを終えることに成功しました。

ギャンブルのために借金をするのは良くないことであり、それ以外の目的でお金を借りる場合にも、返済についてしっかりと考えるべきです。金利が低いおまとめローンを上手に活用するのが、早期に借金を完済するためのポイントです。

自己破産の費用に関する記事はコチラ